アトピーでもキレイになれる!

幼少期から成人まで重症アトピーを患っていた美容コスメマニア。アトピーに良いものを研究しつくし、独自のセルフケアで現状はツヤ肌を維持!『アトピーだって絶対キレイになれる!』を実証します!

アトピーの赤ちゃんや子供の日焼け止めは紫外線吸収剤不使用・ノンケミカルを!

◆アトピーの赤ちゃんや子供も日焼け止めを塗ったほうがいいの?

f:id:lovemorimori:20160611195302j:plain


昔と違い、今は環境の変化やオゾン層の破壊などによって紫外線は肌に恐ろしい影響を与えるので、日焼け止めは欠かせません。

 

ではアトピーの赤ちゃんや子供も、日焼け止めを使ったほうがいいのでしょうか?

 

答えは「イエス」です。

 

(ただしアトピーの状態が大変悪く、浸出液が出ていたりジュクジュクの状態であればお医者さんと相談して、使用は少し控えたほうがいいかもしれません。)

 

アトピー気味の赤ちゃんや小さなお子さんは、お肌のバリア機能が整っておらず強い日差しや紫外線が刺激となり、アレルギーを引き起こしてしまう可能性があります。

 

そして大人に比べて小さい子は皮膚が大変薄く、紫外線が真皮にまで達するため大人よりも余計に紫外線は危険なのです。

 

ただでさえ不安定なアトピーのお肌。

デリケートなお肌にも安心して使える日焼け止めは、あるのでしょうか?

どんなものを選べばいいのでしょうか?

 

 

◆アトピー肌の日焼け止めの選び方は、紫外線吸収剤不使用のものを!

f:id:lovemorimori:20160612183943j:plain

 

実際、私の息子も産まれたてからひどい乳児湿疹に始まり、1歳の現在は軽いアトピーと敏感肌という感じです。

 

私自身も紫外線アレルギーを産後に発症してしまっていて、私も息子も使える、アトピー肌にも優しい日焼け止めはないのか?とたくさん調べて探しました。

 

そこで知ったのが「紫外線吸収剤」という、日焼け止めの成分です。

これが私には合わなかったんです。

 

 

紫外線吸収剤の関連記事はこちらです。

atopy-kanti.hatenablog.com

 

 

この紫外線吸収剤が実際私には合わなかったものなのですが、

 

アトピーに限らず、比較的お肌のバリア機能が未熟な赤ちゃんや子供などは、この成分は避けたほうが良さそうです。

 

実際に、紫外線吸収剤が入っていないもの(紫外線吸収剤不使用・ノンケミカル)は、大人向けの日焼け止めよりベビー用の日焼け止めに多く見られます。

 

よく赤ちゃんや子供向けの日焼け止めパッケージに

「紫外線吸収剤不使用・ノンケミカル」と書かれていますが、紫外線吸収剤不使用・ノンケミカルのものは低刺激で赤ちゃんにもオススメということなんですね。

 

 

◆ベビー用日焼け止めの紫外線吸収剤について花王に電話してみた! 

花王のベビー用日焼け止め製品から、新発売されたものがありました。

 

そのパッケージには「紫外線吸収剤の肌への浸透を防ぐ!」みたいなことが書かれていたのです。

 

・・ん?紫外線吸収剤が肌に入らないようにしている、となると、紫外線吸収剤は使っているのよね?

 

気になったので、花王に電話してみました。

 

 

「すみません、パッケージに紫外線吸収剤の肌への浸透を防ぐ処方と書かれいるのですが、これは一体どういう仕組みですか?」

と聞くと、

 

「こちらは、紫外線吸収剤をカプセルに包み込んで肌へ浸透しないように処方されているものです。」

 

との回答が。うーん、カプセルに包んでても一応紫外線吸収剤は入っているのですね?

 と問いかけると、

 

「さようでございます。もし、今までに紫外線吸収剤によってかぶれたり湿疹が出たご経験がおありでしたら、ご使用を控えられたほうが宜しいかと・・・」

 

とても丁寧にお答えいただいたのですが、やはり紫外線吸収剤は入っておりました。

 

 しかしそれをカプセルで包んでしまって、肌に浸透しないようにするとは画期的ですね。

 

やはり紫外線吸収剤は、肌への刺激や負担が強くアレルギーを引き起こしやすいので今後もこういった商品は増えてくると思われます。

 

まぁ直接肌に浸透しない仕組みにはなっているそうなので、また機会があれば一度実際に試してみようかと思います。

 

 

 ◆紫外線吸収剤入りと、不使用の日焼け止め。両方をアトピーの赤ちゃんに塗ってみた結果

f:id:lovemorimori:20160612140417j:plain

●まずは紫外線吸収剤入りをアトピーの赤ちゃんに塗った結果

実際私がもっている日焼け止めで、有名な〇ベ〇の日焼け止めを、我が息子に塗ってみました。

 

乳液のようなトロっとしたテクスチャーで、伸びも良くて白くならない!といったものなんですが、これは紫外線吸収剤入りになります。

 

これを一歳の息子の腕に塗ってみました。

 

すると、塗ったときは特に目立って変化もなく嫌がったりもなかったのですが、時間がたつにつれて腕をやたら痒がります。

 

良く見ると、カサカサと乾燥しているかの肌質になっていて、お風呂に入るまでずっと腕をかいていました。

 

そしてお風呂で日焼け止めを落とす際も、成分が残っていては嫌なので私のクレンジングを使って念入りに落としました。

 

紫外線吸収剤入りをアトピー気味の我が子に塗った結果は、

  1. とにかくかゆがる
  2. 乾燥っぽく、カサカサする
  3. 落とすのも面倒くさくて大変

といった結果です。残念ながら、かゆがる時点でもう合わないです。

 

 

●次に紫外線吸収剤不使用のものをアトピーの赤ちゃんに塗った結果

紫外線吸収剤不使用のものを日を改めて塗ったのですが、やはり塗るときは伸びが良くなく、滑りも悪かったです。(真っ白の固めのテクスチャーです。)

 

そして、とにかく白くなります。大人の顔にはちょっとどうかな?というくらい白くなりますが、子供なので特にその白さは気になりません。

 

肝心な使用感ですが、結論から言うとうちの子にはピッタリでした。

前回のものと違い、痒がらないです。そしてお風呂で落とすのも石鹸でOKなので楽ちんでした。

 

 

**************

 

 

私の紫外線アレルギーも、息子のアトピー肌も、二人ともに安心して使える日焼け止めはやっぱり紫外線吸収剤不使用のものだ、と確信しました。

 

これは本当に個人差はあるかと思いますが、でも現在日焼け止め選びで悩んでおられる方は試してみる価値はアリかと思います。

 

 

私と子供が試してみてすごく良かった、要するにアトピーでも安心して使えるノンケミカル日焼け止めのオススメ商品はこちらの記事に載せています ↓↓

 

atopy-kanti.hatenablog.com