アトピーでもキレイになれる!

幼少期から成人まで重症アトピーを患っていた美容コスメマニア。アトピーに良いものを研究しつくし、独自のセルフケアで現状はツヤ肌を維持!『アトピーだって絶対キレイになれる!』を実証します!

アトピーが夏の汗のかゆみで悪化するのに汗をかいた方が良い理由とは?

アトピーにとって夏=汗、そして汗をかくと悪化して余計にかゆくなりますよね。

なのでアトピーっ子にとって、夏は辛く不快な季節です。

 f:id:lovemorimori:20160613192911j:plain

ちなみにアトピーは夏場に汗で痒くなるタイプと、冬場に乾燥から痒くなるタイプがありますが、私は完全に前者の「汗で痒くなるタイプ」です。

 

も~汗に反応してアトピーが痒い!今でこそ昔に比べたら症状は落ち着いていますが、やはり長年の経験から、夏はどうしてもベタベタとかゆくなるので苦手です。

 

 

◆アトピーは汗をかかない人が多いって本当?

私、昔からあまり汗をかかない体質だったんです。というか、そもそも汗がそんなに出てこないのです。

 

中学生の時なんて、体育の運動で他の友達がダラダラ汗流してバスケとかしている時、私だけなぜか全く汗をかかない。ひとりだけ涼しげでした。

 

高校の時もそうです。

「モリコはいいなぁ~汗が出なくて!化粧も崩れないし!」

なんて、よく羨ましがられたもんです。

こうなると、えへへ~汗かかないって楽チン!程度に思い、むしろラッキーだと思っていたのですが。

 

・・・ しかしこの「汗をかきにくい体質」は、実は全く喜べないことなんです。

 

なぜかというと、汗は私たちのお肌を守る上でとても大事な役割をしているからです。

 

 

◆アトピーにとって汗は大事な皮膚保護の役目だった!!

汗の役割はいくつかありますが、汗をかくことによってお肌の水分量が保たれて、皮膚を潤わせてくれています。

 

そして肌が潤うと皮膚のバリア機能が働いて、肌自体が外部の刺激に強くなります。

 

あと汗には「抗菌ペプチド」を始め天然の抗菌作用が有ります。

これらは肌の感染症などを防ぐために大変重要なものなのです。

 

・・なるほど、汗は肌のうるおいを保ったり抗菌効果があったり、健全な肌状態を保つのには絶対に必要で、汗をかくのは素晴らしいことだらけなんですね!

 

あれ?じゃあアトピーの私はなぜそんな大事な「汗」をかかないの?

 

 

◆アトピー肌は汗をかきにくい傾向にあった!

f:id:lovemorimori:20160613190049j:plain

実はアトピー患者さんは、お肌が健常な方に比べてなんと発汗量がおよそ半分なんだそう!

なぜそんなにアトピーっ子は汗をかかないんでしょうか?調べてみると、

 

  1. アトピーっ子は自律神経が乱れていて発汗をコントロールできない
  2. 掻き傷によって皮膚の組織や汗腺が壊れていてうまく汗が出ない
  3. 新陳代謝が悪い傾向があるので、そこでまず汗をかきにくい
  4. そもそも汗をかいたら痒くなるから運動しない

 

まずアトピーっ子は自律神経が乱れている場合が多く、自律神経が乱れると汗をコントロールすることが難しくなるのです。

 

次に、普段から皮膚を掻きむしってしまっているので、汗をかく毛穴・皮膚が破壊され汗管から汗が出にくくなっているんだそう。

 

そしてアトピーっ子は、体内の老廃物を排出したりする代謝機能が悪い傾向がありますので、新陳代謝が悪いと汗をかきにくくなります。

 

最後は、「汗をかくのが嫌だから運動やーめた!」のパターンです。

こうなったらますます汗腺は弱くなり、汗をかかなくなりますね。

 

私は夏もあまり汗をかかなくて涼しげでラッキーだなぁ~なんて思っていたのですが、これはアトピー治療の上で大きな問題なのです。

汗をかかないのは皮膚異常なのです!

 

 

◆アトピーでも積極的に汗をかくことの重要性

汗をかくことにより体が冷やされて体温が調整されます。ですので、汗をかかないということは体内や皮膚に熱がこもり、結果的にその熱でかゆみや炎症が増殖されるのです。


要するに汗は皮膚を保護し、バリア機能を促し、体温調節をして火照った体を冷やします。

 

私は今までの汗をかかない体質を変えようと、積極的に汗をかく習慣を心掛けました。

 

  • 幼稚園往復の送り迎え(合計30分×2往復=1時間)毎日毎日歩きました。
    ウォーキングは新陳代謝を促進させるのにもってこいです。

 

  • あまりウォーキングなどの時間の無い方にオススメですが、とにかくお風呂で汗をかく。すぐシャワーでさっぱり流せるからいい感じです。

    この二つを毎日続けました。

 

ウォーキングや運動、お風呂で汗をかくことは、慣れないうちは汗をかいてやはり痒くて気持ち悪くなると思います。

 

運動中は私は凍らせたペットボトルを患部に当てて冷やしたり、マメにタオルで拭いたりして頑張っていました。


ポイントは、汗をかいたらそのまま放置せずにできるだけ早くシャワーを浴びるか、無理なら汗を拭きとってください。

運動中や汗をかいている時はそんなにかゆみはないのですが、肌の上に汗を放置するのがいけないのです。

 

すると、少しずつですが汗に変化が起きます。

 


◆汗をかかないアトピーの私が運動で汗が変わった

前まではなんだかベタベタ、ねっとり気持ち悪い汗だったんですが、

「なんかさらっとした汗になってる~~!」うまく表現できないんですが、要するに玉のような汗というんでしょうか、まとわりつく感じでは無くて、タラタラーっと流れるイメージです。

 

ここまで来たら、汗による肌の不快感もあまり感じなくなってきます。

 

************


汗腺を鍛える事は、アトピーにとってすごく大事な事です。


慣れないうちはやはり汗をかくことは物凄く不快でかゆくてたまりませんが、しっかりと汗をかく習慣を身につけた暁には、きっとあなたの夏のアトピー症状に大きな変化があるハズです。