アトピーでもキレイになれる!

幼少期から成人まで重症アトピーを患っていた美容コスメマニア。アトピーに良いものを研究しつくし、独自のセルフケアで現状はツヤ肌を維持!『アトピーだって絶対キレイになれる!』を実証します!

ステロイドで毛深くなる?アトピーのムダ毛処理は脱毛ではなく抑毛すべき!

アトピーの方で、ムダ毛や体毛が濃くて悩んでいる人って実は多いと思います。長年アトピーを経験してステロイド治療をしていた私の体毛は、普通の女性よりたぶん濃いです。かなり毛深いです

 

どこら辺が濃いかというと、全身が濃いのですが特に目立って濃いのは腕です。

 

体の中で腕の濃さはだんとつです。そんな私が、アトピーと毛が濃いことの両方で味わった苦悩がありました。

 

 

 

 

◆ステロイドは毛が濃くなるって本当?

「ステロイド軟膏を使っていると毛深くなる」

と聞いたことがある人は多いかもしれません。実際のところ、どうなんでしょうか?


なんと、ステロイドの副作用の欄にれっきと「多毛」という表示があります。

 

これはその名の通り、毛が増える・濃くなるということですね。


ステロイドは副腎皮質ホルモンで出来ていて、これには男性ホルモンに似た作用がありますので、女性が使う場合は特に毛深くなるとかそう感じられることが多いのかもしれません。

 

 基本的にステロイドの使用をやめれば元に戻っていくそうですが、どれくらいの時間がかかるかはわかりません・・・。

 

 

 

 

 

◆アトピーと毛深いことの両方の苦悩

 

f:id:lovemorimori:20160619220138j:plain

 

私は幼稚園ぐらいから、アトピー治療でステロイドを十数年にわたって塗ってきました就職して、脱ステをするまでずーーーーっとです。

 

ステロイドを塗っていた部分は、主に顔のまぶたや耳たぶ、首、腕、ひざの裏。

 

 毎日欠かさず、スキンケア感覚で塗っていたような記憶があります。ステロイドは、もはや日課でした。(その頃の皮膚科の先生からは、正しいステロイドの使用方法や説明などは一切なしでした)

 

しかし小学校高学年くらいになると、少しづつ他人と色々比べてしまう時期になります。

 

「他の子はお肌がキレイなのに、どうして私の腕や顔や首はジュクジュクで痒いんだろう。」

 

自分のアトピーの肌がすごく嫌に思い始めた時期でした。

 

同時に、私の肌はアトピー症状に加えて明らかに毛が濃かったのです。

 

物心ついた時から毛が濃かったので、毛深さに関しては「私は生まれつき濃いんだ」と思っていました。

 

でも、プールの時間や体育での着替えなどでどうしてもお肌を出す機会がありますよね。アトピー肌に加えて毛深い自分。段々と恥ずかしさも出てきます。

 

お肌に関してかなりのコンプレックスを持っていたのを今でも忘れません。

 

 

 

 

 

◆アトピー肌ではムダ毛を上手に処理できなかった

f:id:lovemorimori:20160620000408j:plain

 

中学生になって本格的な思春期を迎えると、さらに自分の肌のコンプレックスに悩みます。

この頃のアトピーは強めのステロイドで症状は比較的抑えられていたのですが、毛深さだけはどうにもなりませんでした。

 

そして、思春期の私はこのムダ毛がものすごく恥ずかしくなり、思い切って体用のカミソリで毛を剃ってみました。

 

が・・・!!

 

ただでさえアトピーのゴワゴワした敏感肌。ムダ毛処理をするにも、剃ったあとがものすごくヒリヒリして痒くなって、すごく乾燥してしまって大変なことになりました。

 

当時流行っていた、手の平くらいの大きさの、くるくる回して(こすって)毛を剃るような物も試したのですがアトピー肌にはやっぱり刺激が強すぎてかゆくなってしまいました。

 

市販の除毛クリームも試しましたが、こってりとしたクリームがものすごくかぶれて痒くなりました。

 

あれもだめ、これもだめ状態。

 

アトピーにおすすめの商品や情報を知りたくても、インターネットも普及していない時代なので、今みたいに口コミなども全くわかりません。

 

 

・・・ムダ毛処理のすべての可能性を抹消されたような絶望感で、

「アトピー肌のムダ毛処理は、いったいどうしたらいいの?」

途方にくれました。

 

それからは、夏場も思い切って半袖などを着たかったのですが毛が濃いので、長袖や薄いパーカーで腕や足を隠すことで乗りきってきました。

 

 

 

 

 

◆時代は変わった!今はアトピーのムダ毛処理も進化している

f:id:lovemorimori:20160620000426j:plain

 

本当に、あの時の私が今の時代にいてたらすごく喜んでいたと思います。

 

今は時代も変わって、アトピーに関してもっとオープンにネットで情報が出されていて、アトピーっ子の「あれが良かった!」「これはおすすめ!」などがすぐわかります。

 

なので今の私がほぼアトピー完治に近づけているのは、このネット社会のお陰でもあると思っています。

 

そんな私ですが、気になる現在の毛の濃さはどうなったと思いますか?

 

毛はうぶ毛程度にまで落ち着いています。

 

私はずっと、ムダ毛処理=剃る・抜くだと思っていたのですが、この考えを根底から覆す情報をネットで知ったのです。

 

それがまさしく「抑毛(よくもう)」です。

 

 

 

 

 

◆アトピー肌にこそ抑毛が効果的

毛を抜く・剃るということ自体、かなり肌へダメージを与えています。

 

しかもアトピー肌となると、そのダメージは尚更です。ムダ毛処理のつもりが結局肌を痛めつけてしまい、刺激でかゆくなって乾燥してアトピーが悪化・・・なんてことになります。

 

じゃあ、そもそも毛が生えてくること自体を抑え込んだらいいのでは?

その方法こそが、私が実践した「抑毛」です。

 

抑毛系は色々商品が出てますが、私が実践したのは口コミでも有名どころの鈴木ハーブ研究所の、肌にやさしい!パイナップル豆乳ローション です。

 

 

なんでこの商品にしたかというと、脱毛とかのエステ関係の仕事をしている友人が「業界でもここの商品はけっこう話聞くよー」と言ってくれたのがきっかけでした。

 

帰ってすぐにネットで調べたら、このローションの口コミ数が半端なかったのと、意外にもアトピーで使っている人が多かったのと、

 

なにより「市販の抑毛系で一番効果が高い」と書かれていたのを見て決意してポチりました。(やはり今の時代は便利です、試さなくても大体口コミでわかるので)

 

 

 

 

 

◆パイナップルローションをアトピーの私が実際使ってみた感想

テクスチャー自体は、スキンケア感覚で全身に使えるローションです。

 

クリームみたいにまとわりつくコテコテ感も油分もナシなので、肌への負担はほぼゼロ。

 

むしろローションなので気持ちいい。アトピー肌にもこれはいける!って感じでした。

 

そして肝心な抑毛効果ですが・・・個人差はあるかもですが私の場合、確実に毛は薄くなっています。

 

これを使いだしてから腕の毛、剃ってませんもの・・・。これにはちょっと感動もんでした、でもさすがに一本使いきったくらいじゃ正直劇的にはわからないかもです。

 

なので初めは2・3本使い切る覚悟の方がいいかな?とも思います。たぶんコース的にも初回は3本とかの定期購入にしといたほうが後々ラクチンです。

 

決め手となったのは、なんと初めての方は30日間全額返金保証付きなので、ここも信頼できたポイントでした。(アトピーだし、最悪合わなかったら返そう的な・・・)

 

だからすぐに購入を決意できました。ちなみにこれは公式サイトだけの特典なので注意です。よくわかんないサイトとかはもちろんこの制度はないので・・・。
 
あとは送料が毎回無料なのも主婦には決め手です

 

個人的にはいきなりの抑毛デビューで当たりだったので、かなり嬉しかったです。

 

健康的な肌の人や、剃ることに抵抗がない人や、「比較的肌荒れもアトピーも落ち着いてるよ!」 って人は、剃る+抑毛ローションをW使いしたらもっと効果的なのかな?とも思います。

 

なんせ一番安心できる理由は、子供にも使える!という点です。

 

私みたいに、小学生や中学生の毛深さで悩んでいるお子さんが居てるなら、スキンケアと兼ねてお肌にダメージを与えること無く、毛は抑制されると思います。

 

やっぱり抜く、剃るのは子供の肌にも負担が大きいと思いますので…。

  

まだまだ夏はこれからなので、今から試されると間に合うのではないでしょうか?

アトピー肌の毛深い方で悩んでおられたら、1度試してみてほしいなぁと思う品物でした。

 

 ↓ちなみに・・・公式サイトはこちらです↓