アトピーでもキレイになれる!

幼少期から成人まで重症アトピーを患っていた美容コスメマニア。アトピーに良いものを研究しつくし、独自のセルフケアで現状はツヤ肌を維持!『アトピーだって絶対キレイになれる!』を実証します!

白砂糖でアトピー悪化!なぜ黒砂糖がおすすめなの?

アトピーっ子は、白砂糖を使った甘いものが好きな人多くないですか?

同時にお菓子や甘いもので痒くなって、アトピーが悪化してしまった苦い経験も多かれ少なかれみなさんお有りかと思います。

f:id:lovemorimori:20160620220152j:plain


私も本当は甘いものがめちゃくちゃ大好きです。

 

有名な生クリームやホイップたっぷりのパンケーキ屋さんとか行きたいです、一応女子なので。(もうおばさんてか)

 

でもアトピーの為に泣く泣くやめました。グスッ


少なくとも自分で作るお菓子や、料理に使う砂糖に白砂糖を使うのは避けています。

 

こうやって食生活から砂糖を除去することを、「砂糖断ち」とも言われていますね。

 

でもお砂糖すべてがダメなわけではないんです。お砂糖の中で「白砂糖」の存在が怖いんですよ。

 


◆恐怖の白砂糖の真実f:id:lovemorimori:20160620220209j:plain

白砂糖にも色々種類がありますよね、黒砂糖や固形のもの・・・お店の砂糖売り場にもたくさんの種類があります。

 

その中で格段に、ぶっちぎり安くて不信感たっぷりのもの・・・それが「白砂糖」です。


ちなみに本当のお砂糖は、白色ではなく茶色なんですよ!

甘いお砂糖を安く大量に作る為に、人為的に白く精製されているんです。


精製の過程はややこしいのでここでは省いちゃいますが、とにかく人間が本来摂取するべきではない化学的な、人体にとって異物がたくさん織り交ぜられて出来上がったものが、「白砂糖」なんです。


化学薬品のように精製された白砂糖には、お砂糖本来のビタミンやミネラルは全くありません。


白砂糖は、私たち人間にとって摂取するメリットは何ひとつなく、いわば百害あって一利なしです。立派な食品添加物なんです。

 

 


◆アトピーは白砂糖で悪化する!

ここまでの説明で、白砂糖の精製過程は恐ろしいもので人体に害のある添加物なんですが、アトピーっ子は尚更摂取してはいけない理由があるんです。

 

白砂糖をたくさん使った甘~いお菓子、洋菓子やアイスクリーム・・・おいしいですよねぇ。

 

でもこれを食べると、体内でどんな惨事が起こってしまうかちょっと見てみましょう!冷や汗もんですよ!

 

  1. 白砂糖を摂取すると、体内の血糖値が一気に上昇します。
  2. 血糖値の上昇を抑えようと体内からインスリンが分泌されて、頑張って血糖値を下げようとします。
  3. しかし今度はそれが引き金となり、頑張りすぎて血糖値が下がりすぎてしまいます(いわゆる低血糖状態ですね)
  4. 逆に今度は低血糖を食い止めるために、とあるホルモンが分泌されます。このホルモンこそが・・・


「副腎皮質ホルモン」と言われているものです。

 

あれ?副腎皮質ホルモン?

 

どっかで聞いたことあるなぁ・・アトピーっ子なら一度は耳にしたことがありますよね。

 

そうです!
これを人工的に作ったものがあの「ステロイド」ですよね。

 

本来この副腎皮質ホルモンは自分自身で分泌することが出来て、皮膚の免疫を整えるという重要な役割を持っているんです。


せっかく大事な皮膚を守ってくれるこのホルモン。お肌の免疫強化に使いたいところなのに、白砂糖のせいで無駄な労力を使ってしまって、皮膚を正常に保つために使われなくなってしまう、ということなんです。

 

これではバリア機能は上手く活かされないので、アトピーは悪化してしまいます。 

あぁ・・・なんて勿体ない。

 

 

 

◆白砂糖は悪玉菌のエサになる!

しかも白砂糖や食品添加物は、腸内の悪玉菌の大好物のエサとなります!


白砂糖が腸内に入ってこようもんなら、悪玉菌の思うつぼ。

悪玉菌の大増殖パレードです。この悪玉菌は腸壁を傷つけたり、腸内環境悪化の原因です。

 

胃腸は人間の最大の免疫器官なので、胃腸が荒らされて免疫が下がるとお肌を守る機能も落ちてしまいます。

 

これが、アトピーっ子は特に悪玉菌を増やしてはいけない理由なんです。

 

アトピーと胃腸の関係は密接なので、胃腸を本当に大切にしなくてはいけません。

 

 

そしてさらに厄介なのが、白砂糖には依存性があります。
まるで麻薬のようですね。


「あ、それ私の事だ。なかなかお菓子がやめられない…」

と今思ったあなた、気づいただけでも半分やめられてます!!
あとは実際に量を少しずつ減らしていく努力をしてみてください。

 

 

 

◆アトピーだけど甘いものやお菓子が大好き!どうしてもやめられない!

f:id:lovemorimori:20160620220753j:plain

うーん。すごくわかります・・・痛いほどに。

 私の場合ですが、今までチョコやアイスが辞められなくて、食べては後悔してその後やっぱりアトピーが痒くなって・・・

 

の繰り返しだったんですが、思い切って白砂糖断ちをすると、お肌が変わりました。

というか、アトピー特有のムズムズがかなり減りました。当たり前ですよね。アハハ

 

そして甘いもの欲求の代わりは「黒砂糖」です。


黒砂糖は、粉のタイプではなくてブロックタイプがお気に入りです。だって食べごたえがあるので。もちろんお料理にも使えますよ。


黒砂糖は天然ものなので、カルシウムもミネラルも豊富です。疲れた時や甘いものを体が欲してる時はこれをガリッといくのが最高です。

 

特に、アトピーの子供さんがおられるお家はおやつに絶対!!おすすめです。

 

だからと言って食べすぎはいけませんよ~一応甘いものなので血糖値も気になるので、ほどほどが良いのです。

 

あとはお料理にはてんさい糖やオリゴ糖もいいですね。とにかく白砂糖を辞めて体に優しい甘味料に変えていきましょう。

 


**************

 


砂糖は本当にたくさんの食品に含まれていますので「砂糖絶ちしてやる!」と意気込んで気にしすぎるとかえってストレスになると良くないのですが・・・

 

でも白砂糖は本当に体にとっては毒なので、一刻も早くお子さん始め、アトピーっ子も出来るだけ白砂糖とはサヨナラしましょう!!