アトピーでもキレイになれる!

幼少期から成人まで重症アトピーを患っていた美容コスメマニア。アトピーに良いものを研究しつくし、独自のセルフケアで現状はツヤ肌を維持!『アトピーだって絶対キレイになれる!』を実証します!

ダニ退治で小児喘息を防ぐ!アトピーやアレルギー改善のダニ取り方法は?

梅雨時期にいきなりうちのアトピー体質の息子に襲いかかった、原因不明の長引く咳とアトピー悪化の記事はこちらです。

atopy-kanti.hatenablog.com

 

 

◆ダニは小児ぜんそくやアトピーの原因になる!

f:id:lovemorimori:20160623165356j:plain 


梅雨のある日から突然、一歳になる息子を襲ったこの出来事。

 

今まで「梅雨は雨と湿気でジメジメして嫌な季節~」なんて簡単に思っていたのですが、梅雨に大増殖するダニによってアレルギー反応を起こしたであろう息子の今回の件をキッカケに、梅雨は私にとって本当に油断できない季節となりました。

 

 

息子は、上のお姉ちゃんよりも比較的咳も多く年中コンコンしている感じで、小児科に連れて行くと「特に風邪でもないし、軽い気管支炎だね」と言われました。

 

もともと息子は生まれつきアレルギー体質で、咳に関しては軽い気管支炎と言われてしまったので、恐らく小児ぜんそくの一歩手前のような感じだと思います。

 

しかし小児ぜんそくはお医者さんでもなかなか判断しずらいそうで、一度の診察ではわからない場合がほとんどです。

 

 

そして小児ぜんそくの90%以上はダニアレルギーを持っており、逆に言うとダニアレルギーを持っているとほぼ小児喘息に移行してしまう、ということなんです。

 

 

このハウスダストやダニを幼いうちの今からしっかり除去してあげることは、これからの息子の将来を左右するとまで思っています。

 

そんな覚悟を持って、私は家中のダニ対策を徹底的に実施しました。

 

 

 

◆梅雨の家のダニを撃退する方法!布団編。

f:id:lovemorimori:20160622234345j:plain

家のダニの対策で最もすべきところは「寝室・布団」です。

 

この時期の布団は人間の汗などを吸っていて高温多湿。しかも人間のフケやアカなど好物のエサがたくさん。繁殖具合は想像を超えるものです。

 

まずはしっかり!お布団のケアをして清潔にして、ダニを退治しましょう!!

 

 

  •  シーツや枕カバーは毎日交換する。毎日交換が難しければ、シーツの顔周りの部分にバスタオルを敷いたり枕にタオルを巻いたりして清潔を保ちましょう。

 

  • 布団は天日干しだけではダメ!天日干ししても布団の中にダニが逃げ込んでしまいますので、布団の上から黒いビニールや布(黒いシーツとか、なんでもいいです)をかぶせて、布団の温度を50度以上にしましょう。そうすると逃げ場を失って死滅します。

※おすすめの方法は、晴れの日の車内に布団を放置してください。まんべんなく日に当たるように表と裏、それぞれ二時間ずつ日光に当てましょう。そうすると布団の温度はすぐに50度くらいまでいくでしょう。

  

  • 干す時間帯は朝10時~昼2時くらいまでの、一番高温で空気も乾燥しやすい時間にしましょう。朝や夕方は湿度が高めです。

 

  • 布団はバンバン叩かないでください!叩くとダニのフンや死骸が粉々に粉砕されてしまって、取り込んだ時に思いっきりその粉々のフンや死骸を吸ってしまうはめになります。

 

  • 取り込んだ後は掃除機でしっかりと表面のダニの死骸を吸いましょう。この掃除機の仕上げこそが大事です!

 

 

 週に一回は、これをしていきたいですね。

どうですか?出来そうでしょうか・・・?

 

 

 

◆布団を干しにくい家のダニ対策はどうしたらいい?

f:id:lovemorimori:20160622234411j:plain

でも、私の家はマンションで、ベランダの塀に堂々と布団を干せないんです。(景観重視のマンションのため)なので、ベランダの狭い内側で干さないといけないので、広々と干せません。

 

しかもベランダの内側なので、太陽が当たる場所も時間も午前中の一瞬だけと、ものすごく限られてきます。

 

じゃあさっき言ってた、車内の熱で死滅させたらいいじゃん!て言われそうですが、車はマンションの立体駐車場の下にあるので、それは実質無理なのです・・・。

 

布団にダニの殺虫剤は?そんなのアレルギーや赤ちゃんに良くないし・・・。

 

「あぁ~広々と布団を干して太陽に当てたい!どうしたらいいの!?」

 

 

 

◆アトピーっ子の簡単ダニ対策はダニピタ君

 そんな我が家の為にあるかのようなものを発見しました。

 その名も、新しいダニ対策!【ダニピタ君】 です。

 

これ、本当に新しい方法なんです。殺虫剤を使わずに、ダニが好きなにおいの誘引剤を使って、布団に隠れているダニをおびき寄せて生きたままガッチリ捕獲するんです。

 

シートなんですが、そのシートの中に粘着シートのようなものがあって、一度おびき寄せられたダニを逃さないのです。

 

なんでダニの捕獲は生きたままが良いの?

 

それは、死んでしまうとダニは死骸になって、死骸になると飛散しやすくなるんです。飛散すると吸ってしまいますよね。

 


このダニピタ君。使い方は簡単で、気になる場所にペタッと置くだけで三か月持ちます。

で、三か月後にそのままダニの宝庫になったシートごと捨てるだけです。

以上!!

 

肝心な使い方はこんな感じです。

 

 

こんな感じで貼ります。しかもこの布、日本製で一枚一枚職人さんが縫製されています。なんか安心ですね。

しかも殺虫剤を使ってないのは赤ちゃんや子供にも安心です。

 

 

◆ダニピタ君の気になるアレルギーへの効果は?

ダニピタ君。レビューもかなり良かったです。ダニにかまれなくなった、咳がおさまった、など様々でした。

 

とにかくダニ捕獲量の実験データが第三者機関によってきちんと立証されてるので、ダニ取りマットやダニ取りシートの中でも売れ筋でぶっちぎっているんだと思います。

 

何件かのご家庭の実験で、でこのダニピタ君一枚につき数千から数万匹のダニがごっそり取れていました。本当に恐怖です。

 

普段なかなか布団を干せない我が家・・。しっかりダニ対策を手軽にできるものはないか?

 

いや、これは布団を干すより清潔ではないか?

 

梅雨時期の新しい必須アイテムですね、そしてまだまだ梅雨。今からでも遅くありません。

 

しかもよくある通販で買うよりこの公式サイトから買った方が色々保証もついてます。

買ったものの効果がなかった!

なんてことになったら大変です。

しかも送料無料でかなりお得なコースもあるのでもし買うなら公式の方がオススメです。

 


善は急げ。ダニ退治も今すぐです。

「置くだけ」でダニとの共同生活が終わります。

【ダニピタ君】公式サイトはコチラ