アトピーでもキレイになれる!

幼少期から成人まで重症アトピーを患っていた美容コスメマニア。アトピーに良いものを研究しつくし、独自のセルフケアで現状はツヤ肌を維持!『アトピーだって絶対キレイになれる!』を実証します!

アトピーは塩素入りの水道水をやめると体質が改善される!

私は幼い頃から成人まで長年重度のアトピーを患っていて、たくさんの民間療法も試してきて、脱ステロイドやリバウンドなども経験してきました。

 

そんな私ですが、32歳の今、自分なりに生活の改善など日々努力と研究を重ねて、現在はほぼ沈静化に成功しています。

 

しかし数年前までは、もう腕も首もすごく黒くて、「アトピーからの色素沈着だな」って見た目ですぐにわかってしまうほどでした。

 

今では色素沈着もほぼ消えてしまい見た目にもほとんどアトピーだとわからないので、

「もう完治しています!」って、声高らかに本当は言いたいのですが、私の中からアトピーが完全に排除できたわけではないと思っています。

 

なぜなら、見た目にはアトピーとわからなくても、内側ではまだくすぶっているものがあると思っています。

 

アトピーは体質でもありますので、自分の食生活や普段の生活の中で「発症しないように自分の体をうまくコントロールしていく」と言った感じで、徐々に本当に長い時間をかけて、じっくり体質を変えていく・・・といったイメージなのです。

 

でも、もう完治には近いかな?と思えるくらいにはなってきたので、それは私の中でとっても嬉しいことなんです。

 

そんな私が生活の中で気を付けている事はたくさんあるのですが、その中でとっても大切なもの、それは「水を変えた」ことなんです。

 

 

 

◆アトピーっ子に水道水の塩素がもらたらす被害

f:id:lovemorimori:20160624235355j:plain

あなたは、普段どんな水を飲んでいますか?

どんな水でお風呂に入っていますか?

 

水分補給は、甘いジュース・・・なんてことはアトピーの方ならしていないと信じたいです。

では普段の水分補給はやっぱりお茶、お水になりますね。

 

じゃあお水はどんなものを飲んでいますか?もしかして、水道水でしょうか?

もし水道水なら、今日からその習慣は考え直した方がいいかもしれません。

 

 ************

 

実は、今まで私は毎日の水分補給に水道水をコップに入れて飲んでいました。

だって、日本の水道水は世界一安全だっていうので・・・。

 

しかし、この水道水。アトピーにとって大変深い関係がある事がわかりました。

 

水道水は、浄水場で処理されて私たち各家庭に届きます。が、浄水場では無菌で各家庭に届けるために多くの塩素が投入されます。この塩素が、水道水に残ったまま蛇口から出てくるのです。

 

これを「残留塩素」というのですが、

この「残留塩素」こそがアトピーにとっては絶対に無視できないものなのです。

 

 

 

◆残留塩素がアトピーにもたらす害は?

水道水のあらゆる微生物やウイルスを撃退してくれる強力な「塩素」。

 

この塩素は、なんとキッチンハイターなどの塩素と同じです。

 

そんな強力な塩素が残留している水道水を、アトピーの私たちがゴクゴク飲んだらどうなるでしょうか?

 

塩素はその強力な作用で、水道水の微生物やウイルスだけでなく私たち人間の皮膚の常在菌まで殺菌してしまうのです。

 

常在菌とは、皮膚のバリア機能を果たしてくれているもので、アトピーの私たちにとっては決して欠かすことの出来ない大切な皮膚の守り役なのです。

 

 プールにも塩素が大量に投入されていますよね、あれはウイルスや雑菌の繁殖を防ぐためなのですが、ウイルスや雑菌を死滅させるようなものを飲んでいるのです。

 

日本の水は世界一安全と言われている理由は、日本の残留塩素の濃度が世界一高いからなのです。

それと同時に、日本人は世界でアトピーなどのアレルギーを持っている人も世界一と言われています。

 

 

 

 

◆煮沸したお水でお茶を作ったら安全なのでは?

 f:id:lovemorimori:20160625223106j:plain

煮沸したお水なら、そのままの水道水を飲むより安全なのでは?

 

実際に水道水を煮沸すると、塩素やカルキ臭は抜けるのでその点では良いのかもしれません。

が、しかし。

 

塩素やカルキ臭が抜ける代わりに、煮沸するとトリハロメタンという成分が発生します。

このトリハロメタン、実は発がん性物質なのです。

 

トリハロメタンは、水道水が沸騰しだした時には発がん性物質がなんと五倍にも膨れ上がります。そのまま煮沸を15分ほど続けると大丈夫なんだそうですが、やはり気になるしちょっと怖いですよね。

 

 

 

◆アトピーやアレルギーはまず飲料水を見直すべき

f:id:lovemorimori:20160624235509j:plain

 

私たちの体はおよそ70%が水分でできていて、ほとんど水分で出来ていると言っても過言ではないほどです。

 

その体の元となる「水」をゴロッと変えてあげると、一気に体質が変わるという事はイメージできますよね。

 

毎日飲む水が、あなたの皮膚や細胞を作っていきます。その細胞の働きによって、アトピーやアレルギーに対する免疫力も変わってきます。

 

あなたの体と細胞をつくる大切な水が、残留塩素がたっぷりの水道水でいいのでしょうか?

 

 

今、世界的に水に対する関心が強まっています。

コンビニでも、お水一本で130円とか普通にしますよね。

 

家で水道をひねったらお水が出てくるにも関わらず、なぜ人はわざわざお金を出して水を買うのでしょうか?

 

  • 水道水は体に良くない
  • 市販のお水は水道水と違い美味しい
  • 市販の水が体にもたらす良い効果を実感している

こういったことを、現代の人々はすでに皆知っているからなんですね。

 

だから、お金を出してでも皆水を買うのです。

それほど水を選んで変えていく事は重要で、アトピーなら尚更です。

 

 

私達の体にとって、有効な水の代表的なものとしてミネラルウォーターや今アトピーにも話題の水素水などがあります。

 

体のために飲み水を変えてあげると、細胞レベルから生まれ変わります。

 

細胞から変わると、あなたの肌の免疫・バリア機能までも変わるのです。

だからアトピーっ子にとって、お水選びはとても大事なんですね。

 

是非今一度、飲み水を見直してみてはいかがでしょうか?

 

 

おすすめの水・水素水に関しての記事はこちら

atopy-kanti.hatenablog.com