アトピーでもキレイになれる!

幼少期から成人まで重症アトピーを患っていた美容コスメマニア。アトピーに良いものを研究しつくし、独自のセルフケアで現状はツヤ肌を維持!『アトピーだって絶対キレイになれる!』を実証します!

アトピーの私が妊娠性痒疹に!ステロイドではなくヨモギで治療!

妊娠性痒疹(にんしんせいようしん)って知ってますか?PUPPPとも言われています。アトピーもたいがい痒いですが、これも本当にたまらなく辛いです。

 

妊娠中に出る湿疹で、症状は蕁麻疹のように赤くただれた部分が広がったり、蚊に刺されたような赤いプツプツが出来たりと様々ですが、ひとつ言えるのは

とにかく痒い!かゆいかゆい!!

 なので、もとからアトピーの症状がある人は、アトピーが悪化してるのか妊娠性痒疹なのかの区別がつきにくい時もあります。

 

 

 

 

◆アトピー?妊娠性痒疹?顔にまで症状が出た!

f:id:lovemorimori:20160629231943j:plain

 

私は小さい頃からけっこう重度のアトピーでした。20代前半で脱ステとリバウンドを経験して、その後ステロイドを使用せずに過ごすことが出来て、20代半ばで結婚・出産しました。

 

その妊娠中の時ですが・・・。私もなりました、妊娠性痒疹・PUPPPといわれるものに。

 

いつ頃から症状が出てきたかというと、ちょうどつわりの症状が出だした時ぐらいからなので、まだ週数も早い時でした。

 

最初の症状はお腹からでした。とにかく痒くて、お腹をいつでも掻いていました。アトピーの時はお腹が痒くなるなんてことは無かったので、これは妊娠と何か関係があるのかな?と思っていたのですが、まだ症状は少しかゆみがある程度だったので、序の口でした。

 

その後徐々にその症状は広がりだして、今度はふとももの内側が痒くなりだしました。

 

そこからはあっとゆう間に広がってしまって、お腹も太ももも蚊に噛まれたような赤いプツプツが一面に広がり、痒くて痒くてたまらない!

 

皮膚の柔らかい所だったので掻き傷はすぐに広がり、見るも無惨な姿に。赤い湿疹がどんどん掻き傷で黒ずんでいきます。

 

ただ、お腹も太ももも人様に普段見せることがないので服で隠すことは出来たんですが、更なるアクシデントが。

 

なんと顔にまで湿疹が…!!

 

顔のどの部分かと言うと、主にフェイスラインと目の周りに湿疹が出てきました。これも同じく痒くてたまりません。

 

掻いてはいけないと思って、爪で押して痒みを押さえていたのですが夜は無意識に顔もかきむしってしまって、朝起きると目の周りは赤くただれて、フェイスラインも掻き傷だらけでした。もちろんお化粧なんて出来ません。

 

さすがに顔にまでくると外出するのも辛くて、この顔を主人に見せるのが辛くて辛くて泣いてしまったこともあります。

 

もう痒くて痒くて、イライラとストレスが凄かったです。

 

アトピーと同じような痒みなのですが、痒い場所が今までのアトピーの場所とはまた全く違ったので完全に妊娠によるものだと思いました。

 

この症状を、出産予定の産婦人科の先生に検診の時に診てもらったんですが、無愛想なおじさんの先生だったので

「あぁ~これは酷いねぇ、でも妊娠中は良くあるしまぁ産んだら治るでしょう」

まるで他人事のような感じであしらわれてしまいました。

 

 

産婦人科でダメなら皮膚科行きなよ!って思われるかもですが、これまでのアトピー治療で皮膚科に対してとんでもなく不信感を抱いていたので、行きませんでした。

(今は信頼できる皮膚科に出会えているので皮膚科恐怖症でもステロイド恐怖症でもありません)

 

妊娠性痒疹に効く薬があると思い込んでいた私、甘かった。こうなったら何とか自力で治すしかない、そう決意して色々と調べてみると、あるものの存在を知りました。

 

 

 

 

◆ヨモギで治す!アルテニーニローションは救世主だった

妊娠性で色々と調べた人なら既にご存知かもですが、よもぎが妊娠性痒疹に効くという体験談が多く載っていました。

 

効くと言われるものはまず試す。自分で試す。それがこの「アルテニーニローション」です。私の地域だけかもですが、おそらくどこも市販では全く売ってないので通販で購入。

 

パッケージはこんな感じで、至ってシンプル。余計な宣伝もありません。容器の色使いも緑のみ。

 f:id:lovemorimori:20160629210806j:plain

 

中身は濃茶色の液体で、ものすごーくヨモギ独特のにおいで、なんとも言えない刺激臭ですが私はこれがやみつきになりました。

 

肝心な使い心地はどうでしょうか?傷口や掻き傷の所に塗ると、正直飛び上がるぐらい痛いです。私は思わず悲鳴が出てしまいました。

 

でもそれが快感で、塗ったあとはすごく冷涼感で、かなりヒヤッとするので火照りや熱を持った痒みや湿疹には逆にものすご~く!気持ちいいです

 

私は毎回手で塗るのが面倒だったので、全身にもシュッとできるスプレータイプに移しかえて使っていました。容器は100均のものでもOKなんで、このやり方、おすすめです。

 

これがその容器です。なんせ液体のヨモギの色が濃いので、すぐこんな茶色くなってしまいます。

f:id:lovemorimori:20160629210830j:plain

 

で、これを使ってどうだったと思いますか?

 

もうね、妊娠性痒疹で悩んでいる人がおられるならまじで是非一度だけでも買って試して欲しいです。

 

有名なメーカーとか有名な商品では無さそうなんですが、口コミでここまで認知されるようになったと思うのですが、だからこそその良さはかなりのもんです。

 

毎日毎日、お風呂上りや朝起きたとき、気になったときにシュッシュしてました。

なので無くなるのは早かったんですがステロイド塗るよりは・・・と思って毎日使っていたんですが、薬に一切頼らなくても徐々に、湿疹が薄くなっていって痒みも治まってたんです。本当に救世主となりました・・・。

 

 

 

◆ヨモギローションの効果はアトピーや美容にも

実は産後の今もすごく気に入ってしまってまだ使い続けているんです。

 

え、まだ痒いの?いや、他の効果を発見してしまって・・・たまにアトピーがくすぶってしまう時、これをシュッシュしています。ものすごくさっぱりしてかゆみが引いていく感じです。

今までこんなアイテムは無かったので、アトピーっ子にもすごくおすすめです。なので私は今でも手放せません。

 

 

 

◆よもぎ茶で更に効果アップ!妊娠性痒疹を撃退

ヨモギ茶も一緒に注文しました。とにかくヨモギで埋め尽くしてやろうと思ったのです。

 

私が購入したのはこのタイプ。国産です。このヨモギ茶を沸かすと家じゅうが草餅のような、とってもいい香りでかなり癒されます。

 

 

ただ、パックを取り出すときちょっと出しにくいのが難点ですが気にならない程度です。

 

これは目に見えて効果があったわけではなく、私の妊娠性痒疹がヨモギローションとヨモギ茶のどちらで治まったかは定かではありませんが、とにかくヨモギ自体が妊娠性痒疹にいいことは確かだと思います

 

ローションもお茶も、妊娠性痒疹の口コミはものすごく良かったので、まとめて試してみて一気に治すのもいいかもです。

 

 

 

 

◆我慢できないPUPPPはステロイドでもOK

 私の場合は、一番妊娠性痒疹が辛かった時に皮膚科には行かずに自己流のヨモギで治療してみましたが、今の私なら確実に皮膚科に行ってます。

 

妊娠中でも、ステロイドは先生の元で使用すれば大丈夫です。逆にとてつもないかゆみを我慢してストレスになって、母体に負担がかかる方が良くないです。

 

アトピーをもってる人なら尚更、妊娠性痒疹からアトピーが悪化してしまうなんてこともあるかもしれません。

 

私の場合はたまたまヨモギが合っていたのか妊娠性が落ち着いたので良かったのですが、中には全く合わない人や効果がない人もおられると思います。その時は迷わず、皮膚科の先生のもとでお薬で治療してみてくださいね。

 

でもまずは!!試してみる価値はあります。