アトピーでもキレイになれる!

幼少期から成人まで重症アトピーを患っていた美容コスメマニア。アトピーに良いものを研究しつくし、独自のセルフケアで現状はツヤ肌を維持!『アトピーだって絶対キレイになれる!』を実証します!

出産後や授乳期にアトピーやアレルギーが悪化!?原因は意外にも○○だった!

授乳中でアトピーが悪化して悩んでおられる方、いませんか?私も出産後にアトピーが再発し、授乳期に増々悪化しました。

そして産後にアトピーやアレルギーになる方が、かなり多いこともわかりました。大丈夫です、あなただけじゃないですよ!

 

 

 

◆出産後、授乳が始まりアトピーも悪化した私

f:id:lovemorimori:20160630221953j:plain

 

それまで落ち着いていたアトピー。沈静化されてると油断していたのですが、2人目を出産して、その翌月くらいから徐々に顔や体にアトピーが悪化していきました。

 

顔や首、デコルテ、腕の内側、膝の裏・・・ありとあらゆるアトピーの典型的な部分に症状がよみがえっていきました。

 

しかもさらに辛かったのは、乳輪が痒くて痒くて、かきむしってしまって傷だらけになったのです。

 

こんなお乳じゃまともに授乳できないと思ったし、授乳自体も痒くて本当に苦痛でした。

 

「今までアトピー出てなかったのに、どうして今更アトピーが再発するんだよ!」

と思いました。

 

 だって、出産で体質改善されてアトピーが良くなった!とか、治った!とか聞いたことがあって、

これで私も完全にアトピーとオサラバできるぜ!なんて淡い期待を抱いていたのに、なんで私は逆に悪化するんだよ・・・と思いました。

 

 

 

◆そもそも出産でアトピーがなくなる人や治る人っているの?

さっきも言ったように、ネットなどでも「出産を機にアトピーがなくなりました♪」なんてうらやましい事を目にしたりすることもありますが、悪化するパターンの方が断然に多いです。たぶんこれは間違いない。

 

妊娠・出産はホルモンのバランスが大きく変わることには間違いないです。

そこから大きく体質が変わって、産後に

 

  • 生理痛がなくなった!
  • 悩まされていた頭痛がなくなった!
  • 太りやすくなった・・

 

など、今までの自分とは違った様々な変化があるもの事実です。

そこに「アトピーが治った!」という変化が実際にあった人もいるでしょう。

 

ただアトピーが治る説に関しては、実際にあったとしてもごく稀で、ほんの一部の方だけだと思います。

 

大抵のアトピーママは現状維持か、悪化すると思います。

今までアトピーじゃなかったママですら湿疹やじんましんなど皮膚アレルギーに悩まされるのも事実です。

 

 

 

 

◆授乳をやめるとアトピーは改善されると言われた

私、産後の授乳中にあまりにもいきなりアトピーが悪化して、皮膚科に行ったんです。

そこでわたしの症状を診て、産後だったり授乳中だったりすることを聞いた先生が一言。

「うーん・・そうだねぇ、授乳やめたらアトピー良くなるんだけどね・・」

 

え。授乳やめたら良くなるの?なぜ?

 

先生いわく、そこの皮膚科には産後にアトピーが悪化したり、今までアトピーじゃなかった人もアトピーになってしまったりするママさんが昔から多く来られているそうです。

 

 

●授乳中は全ての栄養素が赤ちゃん優先で母乳になる

授乳中は食べても食べてもお腹がすくし、でもそんなに太ったりしない・・・。

一体この大量の食事の栄養素はどこにいってるんでしょう?すべて赤ちゃんですよね。

 

授乳って、実はものすご~く体力と労力がかかってるんです。だって、母乳はママの血液ですよね。

 

赤ちゃんを育て上げる分の大量の血液を、ママは食事から体の中でいつでも作っているんです。それはあなたが思ってる以上にエネルギーを消費することで、実はすごく母体に負担がかかっていて疲れてしまいます。授乳中は疲れやすく、常に眠たい人も多いですよね。

 

そして体に必要な、大事な栄養素はまず母乳となって赤ちゃんに与えられるので、ママの体は必要最低限の栄養で生きている感じです。

 

そうなったら、もしママの体にひっかき傷などがついてしまっても、それを治癒するパワーや栄養素はほぼ赤ちゃんに吸い取られてしまっているので、ママの傷も後回しになります。その結果、もちろん治りも遅くなりますよね。

 

ただでさえ産後で体力もなく、心身ともに疲れ切っている状態です。アトピーの傷の治りも遅く、アトピーや様々な皮膚炎・アレルギーをやっつける体力も栄養素も授乳中のママにはありません。

 

これではアトピーが悪化するのも無理ないですね。

 

 

 

 

◆辛い時はステロイドに頼っても大丈夫

産後にお世話になった皮膚科で、脱ステぶりの10年弱ぶりにステロイドにお世話になったんですが、結果「行って良かった」と思っています。

 

私の場合長年アトピーを患っていたので、ステロイドや皮膚科そのものに対する抵抗感は人一倍強いのですが、皮膚科医の元できちんと使うステロイドは怖くありませんでした。なので、先生の言うとおりしっかり短期間、体にステロイドを塗りました。


一度ステロイドを使ったらそれだけでリバウンドがくることも、ステロイド依存になることもありませんでした。(顔はまた話が別ですが・・・。)

 あの時しっかり塗って、楽になれて良かったなぁと思います。

 

なので、ステロイドに不安をもってためらっている方に言いたいのですが、今のお母さんの体を大切に考えてください。ゆったりとリラックスして、ゆとりをもって育児をしてください。

 

そして産後に悪化してしまう人は本当に多く、ひとつの目安として授乳が終わると、体力や栄養面でまた母体が変わってくるのでそうなると状況が変わるはずです。

 

私は無理矢理断乳をしようとは思いませんが、卒乳できた暁にはまた体質が変わると思って期待しています。

 

とにかくママがゆったりした気持ちで赤ちゃんに接することが一番大事なのですよ。