アトピーでもキレイになれる!

幼少期から成人まで重症アトピーを患っていた美容コスメマニア。アトピーに良いものを研究しつくし、独自のセルフケアで現状はツヤ肌を維持!『アトピーだって絶対キレイになれる!』を実証します!

【アトピー】顔のステロイド治療は難しく失敗しやすい!?

産後や授乳中に、持病のアトピーが悪化したり、今までなんともなかったのに急に肌荒れや赤い湿疹が出る人はものすごく多いですね。

そこで病院や皮膚科に行くと、必ずと言っていいほど処方されるもの、それは「ステロイド」です。

 

体に出る分にはまだ我慢したり、薬を塗りながら様子をみたり出来るのですが、顔に出るアトピーの赤みや痒みは厄介で精神的にもキツいものがあります。

 

早く楽になりたいですよね、すごく良くわかります。

 

では、顔も体と同じようにステロイドを塗ってもいいのでしょうか?

私の体験談ですが、必ず誰かの参考になると信じて書きとめておきます。

 

 

 

 

◆出産後、顔にアトピーが出て皮膚科を受診

f:id:lovemorimori:20160810104645j:plain

 

私は小さい頃から長年アトピー持ちで、成人してからすぐに自己流で脱ステロイドをして、その後数年は皮膚科にも通わず現状維持をしてこれました。

 

それでアトピーが完治したかというと少し違って、脱ステ後もかなりの敏感肌でアトピー特有のかゆみは良くありました。

 

それでもステロイドを使わず、かゆみを何とか我慢したり、時には掻き毟ってしまったりしながら、今までだましだましやってこれた・・・という感じです。

 

しかし、二人目を出産したあと、体質が変わったのか体のアトピーが再発・悪化してしまい、10年ぶりぐらいに皮膚科へ。最近できた新しい皮膚科で、診察も初めてでした。

 

ステロイドを使わない治療を求めたのですが、やはりしっかりステロイドを使って今の炎症を抑えないといけないと言われ、そこでステロイドで治療する決心をしました。

 

きちんと体への塗り方や塗る分量などを指導して頂き、昔のステロイド出しっぱなしのひどい皮膚科との違いに感動。体に関してはステロイドを使いまず炎症を抑えながら、うまくフェードアウト出来ました。

 

そこまでは良かったんです。

 

何が良かったかって、それは「体」はまだいいんです。

 

問題は、その後「顔」にまでアトピーが出てきた時のことです。

 

フェイスラインがとにかく痒くて、目の周りや頬が赤くまだらにただれて、痒いけど掻いたらダメだと思って爪でグッと押すのですが、その爪の型が顔中にくっきり残って傷跡になるほど痒かったのです。

 

今まで顔にはアトピーの症状が出なかっただけに、ものすごくショックでまた同じ皮膚科へと慌てて診察に行きました。 

 

 

 

 

◆初めて顔にステロイドを塗った結果

f:id:lovemorimori:20160810010613j:plain

 

顔にもアトピーの症状が出てきたことを先生に相談すると、レダコートという赤ちゃんの乳児湿疹にも使用される弱めのステロイドを処方されました。

 

これを朝晩の一日二回、しっかり顔に塗って(晩だけだと効果が半減すると言われたのでしっかり朝晩塗りました)また一週間後に来てくださいと言われました。

 

顔にステロイドを塗るのは初めてで、でもあまりにも顔の見た目が悪く、しかも痒くてイライラして精神的にも良くないので思いきって塗る事を決意。その日帰ってから、レダコートを塗りました。

 

すると翌日には、本当にびっくりするくらいキレイになってたんです!あの赤みはどこへ!?湿疹は?かゆみは?うそのようにもちもちの美肌になりました。

 

それからも一週間、言われた通り朝晩欠かさず塗り続けました。

 

その効果は日に日に現れ、鏡を見るたびに「わ~、私ってこんなに色白でキレイな肌してたの!?」って、本当に感激しました。

 

お化粧も楽しくて、おしゃれも楽しくて。すっかり顔のアトピーはこれで治ってくれたと思ったし、この美肌がずっと続くと思い込んでいました。

 

 

 

 

◆顔のステロイドをやめて非ステロイドへ切り替えた

f:id:lovemorimori:20160810010807j:plain

 

そしてきっちり一週間後に皮膚科を再診。

 

先生も私の顔を見た途端に「わ~!きれいになったね!」と喜んでくれて、そしてその日からレダコートをやめて、非ステロイドの「ハイデルマート」に切り替えました。

 

顔へのステロイド使用は、弱いランクのものを短期間(一週間ほど)のみでやめなければなりません。なぜなら、顔は体よりも吸収率が良く、ステロイドが良く効く代わりに副作用も起こりやすいのです。

 

なので、ちょうど一週間のステロイド使用で顔の湿疹はキレイに治っていたので、すぐにハイデルマートに切り替えました。

 

ハイデルマートは非ステロイドなので、ステロイドのような副作用もないとの事だったので安心しました。

 

顔もきれいになって、非ステロイドにも無事切り替えられて、このまま顔のアトピーは完治していくものだと思っていたんです。

 

 

 

 

 

◆ステロイドの副作用?顔のリバウンド!

ハイデルマートに切り替えて10日ほど経った頃でしょうか。その間はキレイな状態を保っていたので「さすが先生!非ステロイドでも効くじゃん~」と思って毎日ハイデルマートを塗っていたのですが・・・。

 

10日過ぎたくらいから、なんだか頬が赤くカサカサしてきました。あれ?なんだか調子が悪いな、痒いな、と思ったら・・・

 

恐らく顔のリバウンドが来てしまったんだと思います。

 

あっという間に顔中に湿疹と赤み、腫れが出てきました。

 

ムーンフェイスとまではいかないかもですが、顔は熱を持ったように熱く、お化粧どころではありません。鼻と口以外は赤くただれて、目の周りも赤く腫れています。

 

しかも、最初に顔のアトピーで受診した時よりも明らかに症状は酷くなっていました。これは本っっ当にショックでした。

 

ステロイドを辞めて10日間ほどキレイな状態を保てていたのは、結局ステロイドの効果が持続していただけなんだと思います。

 

非ステロイドに切り替えて成功だった訳ではありませんでした。ハイデルマート自体、私には何の効果も無かったのです。

 

実際、顔のアトピーが再発してリバウンド状態になって、ハイデルマートを何度も塗りたぐったのですがそれでも何の効果もなく、症状を抑えることはできませんでした。むしろ、塗ると痒くなって悪化してしまいました。

 

正直言うと所詮、非ステロイドだな・・・これで良くなるならみんなステロイドなんて使わないよ、と痛感しました。

 

顔に酷いアトピーが出るとすごく焦りましたが、ステロイドはもう一週間みっちり塗ったのでこれ以上塗ってはいけないはず。というかもう塗りたくありません。

 

でもとりあえず先生に診てもらおうと、すぐに皮膚科へと足を運びました。

 

そこで先生に言われた、驚きの指示とは・・・?

 

続きはこちらです↓↓

atopy-kanti.hatenablog.com