アトピーでもキレイになれる!

幼少期から成人まで重症アトピーを患っていた美容コスメマニア。アトピーに良いものを研究しつくし、独自のセルフケアで現状はツヤ肌を維持!『アトピーだって絶対キレイになれる!』を実証します!

繰り返す顔アトピーはステロイドよりも原因を知る事が完治の近道!!

前回の続きです。(前回記事はこちらへ↓)

atopy-kanti.hatenablog.com

 

 

 

 

◆顔にステロイドを塗るのをやめる決意。その後どうなる?

f:id:lovemorimori:20160815123626j:plain

 

前よりも悪化した顔の症状を診てもらい、「指示通りにしていたのに顔のアトピーがステロイドをやめてから、副作用なのかリバウンド状態になってきたんです」と言うと、なんと先生は

「あ~また顔に出ちゃったんだねぇ・・じゃあとりあえず、もう一度前渡したレダコート(ステロイド)をまた一週間塗ってもらってもいいですか?」

 

と言いました。

 

えっ?また塗るの?

 

またステロイドを一週間塗ってそこから非ステに切り替えて、更に今以上のキツいリバウンドを受けろと?自らステロイドの無限ループに入れと?

 

・・・わかりました。とだけ言って、その場を後にしました。

 

それから私は、ステロイドも非ステロイドも一切顔には塗りませんでした。

 

しかし、自己流でステロイドを塗らないでいると肌はどんどん悪化していくばかりでした。お肌って波があって、少し状態が良くなってもまたすぐ悪化したり。

 

その悪化している時にやっぱり顔をかいてしまうんですよね・・・。

 

掻いてしまうくらい痒いっていう状況自体が良くないんですがね。リバウンドが怖いから顔にステロイドを塗るのをやめて、試行錯誤しながら自己流で治そうとしたんですが・・・やっぱり塗るのをやめてよくなることはありませんでした。 

 

こういう状況の人って、たぶんものすごく多いと思うんです。

 

「やっぱりステロイドって怖いんじゃん!!リバウンドするじゃん!」ってなって、どうせ皮膚科いってもまたステロイドなんだからもうやめよう・・・ってなって、どんどん悪化してしまうパターンですね。

 

私はずいぶんとこの状況で悩まされました。

 

少し肌が良くなって「ステ塗らなくても大丈夫かも!」と思っても、また急激に悪化して「やっぱり塗らないと辛くてたまらない、でももう塗るのは怖い・・・」。

 

顔は体よりも吸収率が良く副作用も出やすいと聞いていたので「弱いステロイドを短期間だけ、きちんと先生の指導のもとで顔に塗る分には大丈夫だろう」なんて思っていたのですが、短期間で終えられるのは原因がわかっているカブレや湿疹の時だけで、アトピーの場合は長期戦になることが多いです。

 

では私がどうやってこの顔アトピーの負のループから抜けられたかというと、色んな要因から原因を排除していくことでした。

 

 

 

 

◆顔のアトピーの原因・解決策は意外にも地道な食事療法!?

 

f:id:lovemorimori:20160815123705j:plain

 そもそも、なんで顔にアトピーが出ちゃったのかな?と思ったのです。今まで顔だけは出たことが無かったのに・・・。
 
よく考えると、現在下の子は一歳過ぎですがまだまだ絶賛授乳中です。

しかもかなりの頻回授乳です。夜中も未だに授乳で1・2時間置きに起きます。

 

なので、常に私の栄養状態は良くありません。免疫力も下がって風邪もひきやすかったり疲れやすかったり、とにかくいつも眠いです。

 

そして何より今年人生で初めて「太陽に当たって蕁麻疹が出てしまう、日光アレルギー」なるものを発症してしまいました。

 

もう体はボロボロ・・・。

 

アトピーが出てしまうのもわかる気がします。そうです、とにかく今の私には免疫力が無く、更に出産によって体質も変わってしまったんです。今まで大丈夫だったことも急にダメになることもあります。

 

そこで、顔にアトピーが出て皮膚科に行っても、どの皮膚科も「なんでだろうね、とりあえずステロイド塗ってみて~」で終わりでした。

 

この対処は本当に良くあるパターンですよね、でも私の場合このありきたりな対処法の繰り返しで、顔アトピーの負の無限ループに陥ったのです。

 

しかし、ある有名なお医者さんに出会って、毎日の食事内容がいかに重要かということを知りました。

 

意外でしたか?

 

それとも「食事が大事なんて知ってるよ~」って人もいるかもですが、甘いものはダメとかそんな簡単な感じでもないです。とにかくアトピーさんは食事ってものすごく重要なんです。(このことに関しては後日みっちり書いてみたいと思います。)

 

現在はその先生のもとで、顔にステロイドを使用しながらみっちりと生活指導や食事指導を受け、徐々に薬を減らしながら最高にいい状態をキープできています。(現在ほぼステロイドを塗っていません。)

 

その先生に厳しく言われたのが、ステロイドを使う事が悪なのではなく、原因を排除しない限り顔のアトピーは再発しやすいという事でした。

 

  

 

 

◆脱ステロイドできる!顔のアトピーリバウンド

f:id:lovemorimori:20160815123720j:plain

 

顔にアトピーや湿疹、肌荒れの症状が出てくると物凄く憂うつですよね、お化粧も出来ず、外に出るのも億劫で・・気持ちまで塞ぎ混んでしまいます。
 
早くこの顔をなんとかしたい!女性なら誰しもそう思ってしまうかもですが、ちょっと待ってください。

 

今、一時はステロイドによりキレイなお顔を手に入れることが出来ます、確実に。

 

でも、ステロイドで治すことが近道ではあるのですが、同時にステロイドを使うからには同時にしっかりと原因を排除していかないと、いつまでたっても体の内側から痒みは再発します。だって、ステロイドはアトピーを治すお薬ではないのですから。

 

アトピーを治す薬ではないと頭ではわかっていても、また再発する顔アトピーを見ると「やっぱりステロイドは良くないんじゃん!きれいになってもまた悪化する!」これをリバウンドと勘違いされてる方も多いと思います。

 

私は今、先生の指導のもとでひどい時は体(腕、首など)にもステロイドを使用しています。これも産後にアトピーが悪化したので、脱ステ後から数年ぶりにステロイドを使いました。しかし一つ言えること、ステロイドを使うにあたってやっぱり「顔と体は全然違う!!」ということです。

 

私の経験から言うと、体に関してはステロイドをうまく使いながらランクを下げたり減らしていくと、あまり強烈なリバウンドは無いように思えます。

 

 しかし顔は違います。

 

顔に関しては、原因をしっかり排除しないとかなり再発しやすい傾向があります。

 

ステロイドを自己判断でやめてしまうのも危険ですし、悪化している時はしっかり塗る。それと同時に、食事やお化粧やクレンジングなど、様々な面で根本的な原因を取り除いていく努力もすごく重要になってきます。(ちなみに私の場合は、食事とクレンジングでした。)

 

今まではなんともなかったことでも、産後に体質が変わってしまったことは大きいです。

 

みなさんも、原因を今一度しっかり観察してみてそれを除去してみてください。きっとお肌に大きな変化があると思います。