アトピーでもキレイになれる!

幼少期から成人まで重症アトピーを患っていた美容コスメマニア。アトピーに良いものを研究しつくし、独自のセルフケアで現状はツヤ肌を維持!『アトピーだって絶対キレイになれる!』を実証します!

アトピーにおすすめはリキッド?パウダー?ファンデーションはどっちを使うべき?

アトピーと「ファンデーション」。アトピーっ子のみなさんは普段どんなお化粧をして、どんなファンデーションを使っていますか?

リキッド?パウダー?これ、どっちを使っているかによって、これからのお肌や今現在のアトピーの肌質と大きく関わってきます。

「ファンデーションの種類なんかで肌が変わるわけないわ~!」私もそう思ってたんですが・・・その使い方次第で、お肌のコンディションが全然違ってくるんです。

 

 

 

◆リキッドファンデーションとパウダーファンデーションの違い

f:id:lovemorimori:20161002131434j:plain

主にファンデーションは、リキッドファンデーション・パウダーファンデーションがあります。それぞれに良い点があるんですよ。

 

  1. リキッドファンデ。柔らかいクリームのようにトロッとした液状のタイプですね、これはとにかく抜群にカバー力があります。肌に密着して、ツヤ感がアップします。
  2. パウダーファンデーション。これはリキッドのように密着感やツヤ感は無いんですが、リキッドよりもお手軽にササッと塗れます。どちらかというとマットな、あっさりとした仕上がりです。

 

あとは固形だけどしっとりとしたファンデーションなどもありますね。これはどちらかというとリキッド寄りでツヤ感やカバー力がありますね。アトピー肌の方でも、皆さんどれかのタイプは使ったことがあるかと思います。

では、実際アトピー肌にも優しく使えるのはどれなんでしょうか?

 

 

 

 

◆アトピーの肌の私はリキッドファンデーション派だった

実は私、もう大学くらいから、かれこれ10年以上ずーーーーっとリキッドファンデーションしか使ったことが無かったんです。そのカバー力、適度なツヤ感としっとり感が大好きだったので。というか、リキッドの方が乾燥しないし肌も潤った感じがして、絶対お肌にはリキッドファンデがいいという信念を持っていました。

 

しかもパウダーファンデーションは「乾燥しそう・・・」「塗りにくそう・・・」という理由から、めちゃくちゃ敬遠してました。私は断然リキッド派でした。しかし、そんな私の信念を根っこから覆すような恐ろしい出来事がありました。

 

 

 

 

◆顔がアトピーに!パウダーファンデーションに変えてみた

f:id:lovemorimori:20161002131843j:plain

 

それは二人目を出産した時の事。今までは主に体だけにアトピーが出てたんですが、出産によるホルモンバランスの崩れなのか顔にめちゃくちゃアトピーの症状が出てきたんです。それはもう目も当てられないくらい、顔は腫れあがって赤くただれて・・・かなり悪化しました。すぐに皮膚科にも行きました。

 

その時はさすがにステロイドを処方されたんですが、その他にも色々と指導を受けました。洗顔の方法や、化粧品の種類。スキンケアや化粧品は成分などを見るために、普段使っているものを全て持って行ってチェックしてもらいました。その中でも、先生の言葉で衝撃だったのが・・・

 

「ファンデーションはこのリキッドを使ってるの?アトピーさんは、リキッドよりもパウダーファンデーションの方がお肌には絶対負担がかかりませんよ。」

 

え・・・!?リキッドってだめなの?しっとりしててツヤ感出るし、パウダーよりも保湿力あるんじゃないの?アトピーならリキッドでしょ?

そう思ったんですが、先生が教えてくれたリキッドとパウダーの違いはコチラです。

 

  • リキッドタイプはパウダーよりも肌に負担をかける成分がかなり多く含まれている。
  • リキッドは肌に密着しすぎて毛穴が塞がる。肌が呼吸できない。
  • 肌に密着しすぎてクレンジングで落とすのがパウダータイプよりもかなり大変。
  • 落としにくいのでクレンジングを念入りにすると、肌が乾燥して負担がかかる。

 

こんなにもデメリットが・・!!!

今まで良かれと思って使っていたリキッド。潤うと思ってたのに、その潤い成分には界面活性剤など肌に負担がかかるものがふんだんに使われているのだ…

 

いや、普通に健康なお肌の方なら別に何の問題もないかと思われます。むしろリキッドであろうがパウダーであろうが、自分の好きなテクスチャのものを使って頂くのが一番かと思います。

 

ただ、アトピーさんのファンデーション選びに限っては話が違います。つけた感じがどうこうとか、ツヤとかしっとりとかではなく、いかに軽く簡単に落とせるか、肌に負担をかけないかがが勝負なんです。

 

そもそもアトピーさんは、お化粧すること事態があまり良くありません。(ただし日焼け止めは絶対塗るべきです。紫外線はアトピーの大敵なので。)

皮膚科の先生いわく、どうしてもお化粧が必要ならば、落としやすいお化粧を心掛けるのが鉄則なんだそうです。

 

なるほど。使用感とか塗り心地とかの問題ではなく、ファンデーション自体がアトピーにとっては負担なのですね。ただでさえ負担になるものなのに、リキッドタイプはそれに輪をかけて肌に不要な成分が多く含まれていて、なおかつ落としにくいなんて・・・

 

私は迷わず、リキッドからパウダリーに変更しました。この際使い心地とか言ってたらんないわ、と。

 

 

 

 

◆ファンデーションはパフよりブラシが断然肌に優しい!

f:id:lovemorimori:20161002131452j:plain

 

で、肝心な変更後の話。今まで敬遠していたパウダーファンデーションの使用感について。パウダーファンデは普通パフでつけますよね?でも私はパフを使わずにファンデーション専用のブラシでつけています。すると、パフでつけるよりもずっとずっと楽に、しかもキレイに均一に仕上がることが判明しました。

 

パフでこすりながらつけるよりも、断然刺激もなく軽く滑らせるだけなので本当におすすめです。しかもファンデの減りがかなり遅くなります!

 

色んなブラシの筆がありますが、筆の選び方もアトピーや敏感肌にとってはかなり重要です。

刺激のあるブラシでは意味がありません。なので私は色んなブラシを使ったり研究して、最終的に肌にチクチクしない、本当に柔らかくて滑るような使い心地のものにたどり着きました。

 

 

資〇堂とか有名どころも使ったんですが、もう今はこれしか無理です。アトピーじゃなくても敏感肌さんはこのボディショップのファンデーションブラシで一度付けてみてください。まじでおすすめです。リキッドもパウダーもこれでOK!筆の柔らかさに感動すると思います。

 

そして何より、パウダーはリキッドみたいにべたっとした密着感もなく、かなり軽くつけられるしあっさりしてるので、クレンジングがめちゃくちゃ楽チンです。こんなにパウダーって落としやすいの!?って感激したぐらいに。この落としやすさこそが、肌にとっても本当に重要なのです。

 

「パウダーって乾燥するよね?塗りにくいよね?」という、今までの強固な思い込みがあっけなく覆されました。もうパウダーの虜ですよ今は。

 

アトピーの方で、リキッドを好んで使っておられる方がいましたら、今後のお肌のためにも是非この機会に、パウダータイプにされてみることを強くおすすめします!!