アトピーでもキレイになれる!

幼少期から成人まで重症アトピーを患っていた美容コスメマニア。アトピーに良いものを研究しつくし、独自のセルフケアで現状はツヤ肌を維持!『アトピーだって絶対キレイになれる!』を実証します!

【アトピーとマヌカハニー】赤みや湿疹にも!顔パックの効果が凄い!

マヌカハニーって知ってますか?美容にいいやら風邪やインフルエンザとかのウイルスに効果的だとかチラホラ数年前から流行り出してますよね、その中でアトピーの私にはとっても気になる情報が。

それはなんと・・・『マヌカハニーはアトピーにも絶大な効果をもたらす!!』というフレーズを目にしました。なぬぬぬ!!??これは試してみるしかない。

 

 

 

 

◆アトピーの私がマヌカハニーで顔パックしようと思ったキッカケ

私は身体は幼少期からウン十年アトピーなんですが、顔には何故だか出たことが無かったんです。その私がなんと・・・二人目を出産したと同時に顔にものすごいアトピーが出てきてしまったのです。

 

それはもうショックで、顔はぼんぼんに腫れて赤みを帯びて、どえらいことになりました。顔に出るアトピーは、やっぱり女性にとっては何歳になってもキツいものがあります。お化粧どころじゃないです。

 

そんな時に、マヌカハニーのアトピーに対する情報を入手したもんだから、『これは試すしかない。』となりました。

 

実は私、マヌカハニーは昨年から何度も何度もネットで購入してたんです。上の子が昨年から幼稚園に通い出してから急に風邪やら色んな菌をもらって帰るようになったんですよね(当たり前か)

 

でもなんとかそれを防ぎたい!!という思いで辿り着いたのが、マヌカハニーだったんです。それからは朝の通園前に、親子でティースプーン一杯のマヌカハニーの原液をペロリとなめるのが習慣になりました。

 

効果はどうだったと思いますか?学級閉鎖になりかけのインフルエンザA型が流行った時期も、お世辞じゃなくうちの子だけ、収束するまで貰って帰らなかったんです。

その他の細々した風邪引きや喉のイガイガとかもその冬はほとんど無くなって、「マヌカハニー・・・これはまじですげーや!!」となり、我が家の冬の必需品となり、それからは頻繁に定期的に購入してます。夏はあんまり飲んでませんが。

 

 

 

◆重要!!効果があるマヌカハニーの選び方

ただ、マヌカハニーなら何でもいいんじゃないの?って訳ではないです。

マヌカハニーにも色んな種類があって、私が購入してるものはUMFという表記があって、そこに強さ?の数値が書かれています。

 

例えばUMF5なら結構お安いですが効果のほどは?ただのハチミツ?という感じです。マヌカハニーってどんな味?入門コースといった所でしょうか。

 

UMF10になると、先程の5よりは若干お値段が高くなるんですがマヌカハニーの抗菌力が少し発揮されます。マヌカハニーに何らかの効果を期待するなら10から始めるべきかと。

 

UMF15になると、お値段はぐっと上がってきます。その代わり、本来のマヌカハニーの効果を早く、的確に体感したい方はこの15は確実だと思われます。味も若干濃いめです。

 

UMF20になると、お値段は一番高いです。やはり効果もピカイチで、ただ味もかなり濃厚になるようですが私はまだ20は試したことがありません。(かなり高いので・・・)

 

ちなみに私はハニーバレーという会社のUMF10と15の二種類を必ず常備してるんですが、どう使い分けてるかというと、10はインフルエンザや風邪予防に毎日飲むもので、15は『ちょっと疲れてるかな?』とか、『なんか喉が痛いかも・・・』という、ここぞ!!という時にガッツリ飲みます。一発で治ります。

 

 

これがハニーバレーのUMF10です。

 

こっちがUMF15です。15はやっぱり利きが良いので若干お高め。

 

これはUMF20です。私には未知の世界。きっとすんごいんだろうな。


かなり熱弁しましたね。なので、アトピーどうこうとかは一切考えずに購入してました。逆に言うと、飲んでる分には特段『マヌカハニーってアトピーに効いてるかも!?』とか実感した覚えも特にありません。飲んでアトピーに効果が出てるよ!という人っていてるんですかね?ちょっと気になりますが。

 

 

 

 

◆アトピーに効果的なマヌカハニーの使い方


じゃあどういう使い方をしたらマヌカハニーはアトピーに効果があると思いますか?
そうです、直接マヌカハニーを顔に『塗る』んですよ。

 

えええ!!??とか無理!!!とか思った人、私もですよ。びっくりですよね。

 

でも、マヌカハニーにはかなり高い殺菌力と抗菌力があって、昔の人は薬の代用として使っていたぐらいのものですからね、普通のそこら辺のハチミツとはまた訳が違います。いやそれでも直接塗るとかかなりの勇気が要ります。

 

でもね、本当にアトピーで悩んでる人って良いとされる物は片っ端から試していくという人はかなり多いと思います。半ばヤケクソも入ってます。それだけ必死なんです。なので私の場合すぐに『塗ってみよう。』と決断しました。


しかも、たまたま我が家に常備されているマヌカハニーだったので、すぐに行動に移せました。私の場合、その時は体よりも顔に物凄くアトピーが出てたのでパッチテストもせずいきなり顔に塗りました。(出来ればまずは体で必ずパッチテストしてください。)

 


肝心な塗り方ですがまずは、

 

  1. 洗顔後の清潔な顔に、ティースプーン一杯分くらいのマヌカハニーをすくいます。
  2. それを指にとって顔に塗り広げていきます。顔は乾いててもいいんですが、少しだけ湿ってる?という半乾き程度のほうが比較的スルスルスル~っとハチミツが伸びてぬりやすいです。(乾いてるとキシキシしてものすごーく塗りにくい!)
  3. それをサランラップで鼻だけ開けて覆います。そのまま待つこと20分。
  4. そのあと洗い流すだけです。

 

洗った後ぬるぬるしそうでしょ?全くしませんのでご安心を。

 

よく、マヌカハニーを洗顔クリームに混ぜたりクレンジングに混ぜたりとか言いますがあれは勿体ない。せっかくの高価な、最高のハチミツ・マヌカハニーの成分が一瞬で流れていくなんて、勿体ないと言うか効果ありません。

 

しっかりパックしてラップで覆い、5分10分するとラップの中が水蒸気で一杯になってくるのが見えると思います。肌が呼吸してる~!!って実感する瞬間です。そのお肌の呼吸で、しっかりマヌカハニーの成分を吸いとってもらいます。せっかくマヌカハニーを使うならここまで徹底しないとですね。


そして20分経過したらラップを取りましょう。恐らく一回の使用で、なにこれ肌にいいかも!?という実感をもってもらえると思います。湿疹や傷跡があっても大丈夫です、いや、私の顔が実際湿疹や傷があったんです。むしろその方が効果を感じられるかもしれません。

 

そんな肌に直接蜂蜜を塗るなんてって一瞬頭をよぎったんですが、やってみたら目からウロコ状態です。

 

初めての使用で、洗い流したあとの肌がものすごくなめらかになっていて、顔のガサガサや赤みなどの炎症がすごく抑えられてたのです。その後の肌質も、なんか滑らか。

痒みも引いてる。

それはもう感激もんでした。マヌカハニーすごすぎる。


私はそれからやみつきになってしまって、毎日マヌカハニーパックをしてたのですが毎日じゃなくて、数日に一回で十分とか書かれてるのも見たりしたので少し抑えようかと・・・というかコスト的にも毎日はちょっとぼちぼち厳しいです。

 

 

 

 

◆アトピーに効果的なマヌカハニーの種類

ちなみに、UMF10と15の両方でパックをしてみたんです。どう違うのかな?効果は変わらないのかな?って。

 

結果、どうだったと思います?なんと、個人的な感想なのですがやっぱり洗い上がりの感激はUMF15のほうが断然実感がありました。

 

UMF10は、パックの使用感は同じなのですが、洗い上がりは可もなく不可もなく…といった感じでした。どうせなら、アトピーさんなら尚更しっかり実感できる15のほうがおすすめです。お財布と相談してください・・・。

 

 

ちなみに今までいろんなマヌカハニーを買っては試したんですが、今のところハニーバレーさんのマヌカハニーが、利きも味もダントツ一位です。

 

口コミもめちゃくちゃいいので。これからも塗ったり飲んだりと、さらにお世話になります。

 

f:id:lovemorimori:20161014070437j:plain

 

出来ることなら毎日やりたいマヌカハニーパック。まじでおすすめです。

 

**************